2012年3月16日~18日 京都産業大学

第53回日本植物生理学会年会が無事終了いたしました。あいにく天候はやや不順で、桜もまだまだ蕾の風情でありましたが、最終的に2,000名に迫る皆様に参加いただき、活気にあふれた大会となりましたこと、心より感謝いたします。至らない点も多々あったかと思いますが、何卒ご容赦願えれば幸いです。さて、本年会では、国際化を意識した工夫をいくつか行いました。これについては様々な意見があるかと思いますが、日本語を母国語としない参加者の方からは概ね好評だったと聞いております。この点は今後の年会にもぜひ引き継いでいただければと思います。最後になりますが、本年会を開催するにあたって多くの方からの支援をいただきました。本当にどうもありがとうございました。次の年会がさらに一層発展することを願い、また皆様方のご研究の益々の発展とご健勝を祈念しつつ、年会終了のご挨拶と致します。


第53回日本植物生理学会年会
年会委員長 長谷あきら