植物Q&A

チェックリストに保存

1年草を挿し木したら根がついたのですが

質問者:   自営業   博行
登録番号0857   登録日:2006-07-04
2,3年前の話ですが、黄花コスモスを挿し木したら根が付いたのです。
その時は特に何の疑問も持たなかったのですが、ふと今になって疑問が出てきました。
1年草でも挿し木で株の更新をしながら管理すれば、ひょっとしたら複数年にわたり、そのクローンを楽しむ事ができるでは無いかと。
もちろん冬の管理は温室等にいれて、枯れない様にする必要はあると思いますが。

実際のところはどうなんでしょうか?
よろしくお願いいたします。
博行様

一年草の挿し木についての質問に回答します。
回答:一年草はふつう茎の頂芽が花芽になると、個体としての寿命が終わります。単子葉植物は別ですが、双子葉植物の場合は、まだ成長が続いているときに挿し木すれば、継続的に育てることは可能です。一般に草本植物は花が咲き、実がなると(種子ができると)、次世代への準備もできることになりますので、親個体は役割を終えて死にます。実験によると、花芽ができると咲かないうちに切除してしまいますと、個体は長期にわたって栄養成長(葉と茎だけが増える)を続けることができるようです。温室があるのでしたら、試してみてはいかがですか。 植物(栽培の)よっては気温が低くなると枯れてしまいますので、それで寿命がきたとおもわれますが、冬は温室で管理すると生き延びる植物が結構あります。私もサルビアの同じ株をを数年育てています。
JSPPサイエンスアドバイザー
勝見 允行
回答日:2006-07-05
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内