Taiwan-Japan Plant Biology 2017が大成功のうちに閉会しました。

2017年11月3-6日に、JSPPと台湾植物学会(TSPB)との合同国際会議Taiwan-Japan Plant Biology 2017 (TJPB2017)を、台北市の台湾中央研究院(Academia Sinica)で開催しました。おかげさまをもちまして、参加者総数680名(うちJSPPから288名)という大規模な国際会議となりました。スケジュールの遅延やポスター討論に十分な時間が取れなかったことなど、いくつか問題はありましたが、台湾植物学会の皆様のご尽力により、全体的には大成功を収めることができました。ご参加いただきました会員の皆様に、厚くお礼を申し上げます。これを機会に台湾や近隣諸国の植物研究者と親交を結び、共同研究等に発展させていただけますと幸いです。さらに詳しい開催報告につきましては、2018年2月に発行される学会通信132号に掲載する予定です。
 
高解像度の集合写真は、こちらからダウンロードできます(他者への配布を禁止します)。