Taiwan-Japan Plant Biology 2017の旅費補助について
 
 
 2017年11月3 - 6日に、一般社団法人日本植物生理学会(以下「本会」という)は、Taiwan-Japan Plant Biology 2017 (参加・演題登録機能のみ未完成です)を台湾のAcademia Sinicaにて開催します。本会では、この国際会議で発表をする学生・ポスドクの方に旅費を補助します。旅費の補助は定額で3万円です。応募される方は、下記の募集要項にしたがって必要書類を準備し、研究室責任者・PIがとりまとめて提出してください。100名程度を補助する予定です。応募者が多数の場合には、他の研究費による支援状況などを考慮して採択者を決定します。多数のご応募をお待ちしております。
 
1. 申請資格
  • 2017年度に本会の会員であるもの(入会手続き中の方を含む。入会方法につきましては、以下のサイトをご覧ください。)https://jspp.org/join/application/index.html
  • 学生、もしくはポスドクであるもの
  • Taiwan-Japan Plant Biology 2017で発表を予定する本人であるもの
 
2.補助金と使用用途
 補助金の額は3万円の定額です。用途はTaiwan-Japan Plant Biology 2017に参加するための旅費に限ります。他の公的資金から旅費を二重に受給しないよう、十分に留意してください。
 
3. 申請手続
 応募者は下のリンクの所定の様式をダウンロードして、必要事項を記入してください。
 TJPB2017旅費補助(日本語) 
  • Taiwan-Japan Plant Biology 2017への旅費補助の申請書(応募者用) 応募者ごとに1通を作成
  • Taiwan-Japan Plant Biology 2017への旅費補助の申請書(研究室責任者・PI用) 研究室で1通を作成
研究室責任者・PIが上記の申請書類すべてを1つのPDFファイルにまとめ、学会事務局へメール(jspp@nacos.com)の添付書類にて送信してください。
 
4. 本会の申請受付期間
 以下の期限までに、申請書を本会に送信してください。
  • 送信期限: 平成29年6月30日(金曜日)17:00【厳守】
上記の期限後に送信があっても受理しませんので、時間には十分余裕を持って送信してください。
 
5. 選考、及び結果の通知
 発表内容、支援が必要な理由、研究室責任者・PIの所見等を基準に候補者を選考し、理事会の承認を経て採択者を決定します。応募者多数の場合には、他の研究費による支援状況など考慮して採択者を決定します。選考の結果は、平成29年7月31日ごろまでに応募者とその研究室責任者にメールでお知らせします。
 
6. 会議参加後に必要な手続き等について
Taiwan-Japan Plant Biology 2017へ参加後10日以内に、以下の書類を本会へメールにて送信してください。メールアドレスはjspp@nacos.comです。メールでは機密性の高い情報を安全に送受信できない可能性があるため、振込先の情報は郵送・FAXでの提出をすすめます。なお参加後の書類の提出が確認できない場合には辞退とみなします。
  • 航空券の半券のコピー、もしくは台湾への出入国のスタンプが押されているページと写真が掲載されているページのパスポートのコピー
  • Taiwan-Japan Plant Biology 2017への参加報告書(様式は応募書類の中にあります)
  • 振込先の情報(所定の様式)
 
7. 振込について
 参加後の手続きが終了してから、指定された口座に振り込みを行います。可能であれば、ゆうちょ銀行、もしくはみずほ銀行の口座を記入してください。
 
8. 個人情報の取扱い
 申請書類に含まれる個人情報については、本会で厳重に管理し、本件申請に必要な範囲内のみに利用いたします。本申請に対する結果通知を送付して必要期間保有した後、安全な方法により廃棄いたします。
                                                                                                
9. 本募集に関する連絡先
メールアドレス:jspp@nacos.com TEL:075-415-3661 FAX:075-415-3662
〒602-8048 京都市上京区下立売小川東入西大路町146番地 一般社団法人日本植物生理学会 事務局