植物Q&A

チェックリストに保存

ノボタンの葉に白いつぶつぶ

質問者:   一般   ももも
登録番号4562   登録日:2019-10-19
こんにちは。
お店に並んでいるシコンノボタンの鉢植えなのですが、上のほうの葉にびっしりと白いつぶつぶが付いています。4つある鉢植え全てに見られます。
遠目からだと霜がおりているようにも見え、近くで見ると白〜半透明・直径1mm程度のつぶが葉の全体にくっついているのが分かります。
つぶ1つ1つは底が葉に埋まっているようにも見え、人間の肌の小さな角栓を思わせます。
病気や虫などで納得のいく検索ができなかったので、お尋ねします。このつぶつぶの正体はなんでしょう?
ももも様

植物Q&Aのコーナーを利用下さりありがとうございます。回答は植物の病気にお詳しい豊田和弘先生と植物を広く扱っておられる東京大学理学部付属小石川植物園の方々にお願いしました。植物園の方の中からは、花と昆虫の共進化を研究されている川北 篤先生が回答を下さいました。お二人の回答を併記いたします。写真を撮っておられず、現物も破棄されてしまったとのことですので、質問内容の記載からでは的確な判断が難しいとのことです。したがって、どちらの先生の回答も一つの可能性を示すものになっています。
今後、質問されますときには写真で記録を残されますようにお薦め致します。

【豊田先生のご回答】
実物(写真)を見ておりませんが、シコンノボタンは比較的病害虫に強いと言われており、質問者が花屋さんでみた「白いつぶつぶ」は、葉が白っぽい緑色で縁に白斑が入る「オータム・カーニバル」とい品種を観たのではないかと推察します。
これは病気ではありませんので、花屋さんにそのまま置かれていたと思われます。
十分な回答ではありませんが、ご容赦ください。


【川北先生の回答】
ももも様
もし葉脈に沿って多いようだと若齢のカイガラムシなどの可能性があると思いましたが、店頭に並んでいる鉢にカイガラムシがびっしりついていることはないと思いますので、可能性は低いと思います。実物を見ないと何ともいえないですが、パールボディーの可能性が少しあると思います。パールボディーは植物自身が分泌するもので、アリが好んで収穫するので、植食者を追い払ってくれるアリを植物体上にひきつけることができます。写真はアカメガシワとブドウ科の1種が分泌しているものですが、もしこのようなものでしたらそうかもしれません(こちらの方が「白〜半透明・直径1mm程度のつぶ」に合致していると思うので)。ノボタン科ではボルネオのアリ植物で分泌するものがあるようなので、状況によって他のノボタン科も分泌することがあるようだと面白いと思います(可能性は低いかもしれませんが)。


アカメガシワ

アカメガシワ

ブドウ科の1種

ブドウ科の1種

豊田 和弘, 川北 篤(岡山大学農学部, 東京大学理学部付属小石川植物園)
JSPPサイエンスアドバイザー
庄野 邦彦
回答日:2019-11-28
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内