The 4th International Conference "Molecular Life of Diatoms"
The 73rd Fujihara Seminar

開催日時

2017年7月9日~13日

開催場所

生田神社会館(兵庫県神戸市)

内容

本会議は、水圏の指標生物として古くから利用され、さらに近年、地球上の二酸化炭素固定の20%を担うことが分かった珪藻類という重要な独立栄養生物の、分子・細胞研究に注目した国際会議である。珪藻を中心とした海洋メタオミックス研究、二次共生生物の進化、細胞構造、代謝の新たな分子的側面。一方、ケイ酸材料としての珪藻利用、および光合成アウトプットとして高蓄積される珪藻油脂化合物のエネルギー化などについて幅広い発表が用意される。5日間の会期中に、50 ~ 60 の講演を計画する。また、100 タイトル程度のポスター発表を併せて行う計画である。さらに、懇親の場として、初日のオープニングミキサー、なか日にバンケットを催し、研究者、学生、大学院生、広い分野間の国際交流および情報交換を促進する。

主催者

藤原科学財団、日本植物生理学会、日本植物学会、日本農芸化学会、日本光合成学会

URL

http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/~matsuda/MLD4/

問い合わせ先

兵庫県三田市学園2-1、関西学院大学理工学部・生命科学科 教授 松田祐介