第33回(2017) 京都賞記念ワークショップ 基礎科学部門
植物の生き方を知り地球環境の変化を予測する

開催日時

2017年11月12日(日)13:00~16:50

開催場所

国立京都国際会館(京都府京都市)

内容

ファーカー博士らは、光合成の過程を定量的に研究し、さまざまな条件でどのような速度で光合成が起こるかを明らかにし、その結果を数理モデルとしてまとめました。本ワークショップでは、受賞者講演に続いて、グレアム・ファーカー博士の業績が、どのようなインパクトを与えてきたかを、さまざまな研究分野の4名の方にお話しいただきます。植物の機能を知ることが生態系の理解や地球環境変化の予測につながることを理解し、生態学や環境学の今後について議論します。



交通

京都駅より地下鉄国際会館

主催者

後援: 京都府、京都市、NHK
協賛: 個体群生態学会、種生物学会、日本光合成学会、日本作物学会、日本植物学会、日本植物生理学会、日本数理生物学会、日本生態学会、日本地球惑星科学連合

URL

http://www.kyotoprize.org/registration/basic_sciences/

問い合わせ先

公益財団法人稲盛財団