「Farquhar教授京都賞受賞記念 光合成機能の環境応答とモデリング」ワークショップ

開催日時

2017年11月17日〜18日

開催場所

東京大学小柴ホール
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html

内容

2017年11月17日(金)~18日(土)に、東京大学小柴ホールにおいて

「Farquhar教授京都賞受賞記念 光合成機能の環境応答とモデリング」ワークショップを開催します。



興味のある方、参加ご希望の方、ポスター発表を希望する方は以下のURLをごらんください。

ワークショップのポスターもダウンロードできます。

ポスター発表を30件ほど公募します。

参加料は不要ですが、ポスター会場で行う懇親会(6,000円)にはなるべく出ていただきたいと希望します。

http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/~seitaipl/index.html



【プログラム】

11月17日(金)

15:00: はじめに

    寺島 一郎(東京大学)

15:05: 光合成モデルの世界

    彦坂 幸毅(東北大学)

15:30: 光合成電子伝達におけるミトコンドリア呼吸の役割

    野口 航(東京薬科大学)

15:55: ポスター発表フラッシュトーク (〜30 名)

16:35: ポスター発表(1)/茶菓

17:00: 樹幹通水特性を考慮した新DGVM(S-TEDy)を用いた樹木乾燥枯死のシミュレーション

    熊谷 朝臣(東京大学)

17:25: 地球環境変動の時代に向けた生態系モデル

    伊藤 昭彦(国立環境研究)

17:50: 最近の私のモデリング研究

    Farquhar, Graham (オーストラリア 国立大学)

18:30: ポスター発表(2)/飲み物とスナック

19:30: 懇親会 (ポスター会場)



11月18日(土)

9:20: ポスター発表(3)/飲み物

10:00: 気孔コンダクタンスと葉肉コンダクタンスの環境応答

    溝上 祐介 (フランスCER)

10:25: シダ植物・コケ植物における葉肉/内部コンダクタンス

    半場 祐子(京都工芸繊維大学)

10:50: 乾燥地植物の水利用と耐塩性

    松尾 奈緒子 (三重大学)

11:15: 変動する光環境に対する光合成制御メカニズム

    矢守 航 (東京大学)

11:40: 休憩

12:00: 気候変動に対するイネの応答

    長谷川 利拡 (東北農業センター)

12:25: 森林の光合成のフェノロジー:個葉から生態系、現在と将来

    村岡 裕由(岐阜大学)

12:50: おわりに

    Farquhar, Graham (Masle, Josette)

URL

http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/~seitaipl/index.html

問い合わせ先

寺島 一郎(東京大学)
itera@bs.s.u-tokyo.ac.jp