11th International Plant Cold Hardiness Seminar
第11回国際植物寒冷適応会議

開催日時

2018年8月5日~10日

開催場所

Dejope Hall, University of Wisconsin-Madison,
Madison, Wisconsin, USA

内容

8月5日~10日にアメリカ・マディソンで第11回国際植物寒冷適応会議(11th International Plant Cold Hardiness Seminar、IPCHS)が開催されます。多くの方の参加をお待ちしています。周りの方にも情報を広めていただければ幸いです。



この会議は3~4年に一度、植物の低温適応機構の研究者が一堂に集まる会議で、前回は2014年にポーランドで開催されました。今回の会議は、低温下での植物と微生物の相互作用を議論する国際会議(Plant-Microbe Interactions to Cold)と共同で開催されます。詳細なプログラムは近々公表されます。



また、この会議に先だって、8月3~5日に同じ場所で、この研究領域に興味のある、あるいは、低温研究を始めて間もない大学院生やポスドクに向けたワークショップ(Pre-Seminar Course on Plant Low Temperature Stress: Principles, Concepts and Practical Approaches)が開かれます。受講料は、IPCHSへの参加が条件ですが、無料(予定)です。

URL

https://uwccs.eventsair.com/QuickEventWebsitePortal/ipch/info

問い合わせ先

IPCHS-PMAC 2018
c/o Jiwan Palta
Professor, Department of Horticulture
University of Wisconsin-Madison
1575 Linden Drive
Madison, WI 53706, USA

Tel: (608) 262-5783, (608) 262-5350
FAX: (608) 262-4743
Email: jppalta@wisc.edu

あるいは、上村(岩手大、uemura@iwate-u.ac.jp)までお問い合わせください。