日本学術会議公開シンポジウム「食の安全と社会:科学と社会の対話」
主催:食の安全分科会、獣医学分科会、遺伝子組換え作物分科会

開催日時

2019年10月5日(土)13:30~17:30

開催場所

日本学術会議(六本木)1Fホール

内容

食の安全は、消費者の関心が最も高いものの一つですが、消費者と科学者の意識調査を行うと乖離が大きいものの一つでもあります。

 シンポジウム(ワークショップ)では、ゲノム編集食品を含む3つの具体的事例を取り上げながら、どのように消費者、科学者、広く社会との対話型のコミュニケーションをはかるのかを考えてみたいと思います。

 パネラーは日本生協連の鬼武氏、ファンケル総研の寺本氏、NHKラジオ 子供科学相談室のレギュラーで、三浦しをんさん『愛なき世界』のモデルとされる東大の塚谷氏、各紙書評で取り上げられている『ルポ 人は科学が苦手』(光文社新書)著者 読売新聞科学部の三井誠氏が加わり、徹底的に科学と社会のかい離を議論します!西澤はモデレーターとして参加です。



詳細は以下をご覧下さい

https://www.scj-vetfood.com/blank-5



どなたでも参加可能です。(参加費無料)

世話人: 西澤 真理子 (日本学術会議 食の安全分科会、遺伝子組換え作物分科会)

交通

東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 5番出口

主催者

日本学術会議

URL

https://www.scj-vetfood.com/blank-5

問い合わせ先

西澤 真理子
リテラジャパン代表、日本学術会議 連携会員