2019年名古屋年会のWEBページを公開しました。

公開日

2018/07/13

内容

日本植物生理学会 会員の皆様
 
第60回日本植物生理学会年会は、2019年3月13日(水)-15日(金)に、名古屋大学東山キャンパスで開催されます。会員の皆様におかれましては、積極的なご参加をお願いいたします。
 
このたび、以下の年会ホームページを公開しました。
 
参加・発表登録は、例年通り11月初めに開始する予定です。
またシンポジウム企画の締め切りは、8月31日(金)です。皆様のご応募をお待ちしています。
 
 
 
 
また、本年会と一部日程を重ねる形で「Japan-Taiwan Plant Biology 2019 (JTPB2019)」を開催することになりました。概要は以下の通りです。
 
期日:2019年3月15日(金)〜3月16日(土)
会場:名古屋大学
プログラム:基調講演(8題、2日目(3月16日))、合同シンポジウム(4会場、1日目(3月15日)午前・午後)、ポスター発表(1日目(3月15日)午後)
を予定しています。
 
TSPB会員には、年会の懇親会(3月14日夜)にWelcome partyとして参加してもらい、3月16日夜にJTPB2019の交流会を予定しています。
 
JTPB2019の1日目に開催される合同シンポジウムとポスター発表は、第60回日本植物生理学会年会のプログラム中に組み込む形で開催予定です。
 
本合同大会JTPB2019のウェブサイトは7月以降に公開される予定です。プログラムの詳細や参加申込方法につきましては、JSPPメール配信などで改めてお知らせします。多くの会員の参加をお待ちしています。