遠隔授業に役立つ教育ツールをご紹介します。

公開日

2020/04/29

内容

2020年4月29日
 
日本植物生理学会会員の皆様
 
ウイルス感染拡大防止のための大学での出勤制限、実験制約等のなか、オンライン授業の準備と対応でお忙しい時間を過ごされているとおもいます。
こうした状況の中、植物生理学会として可能な情報提供ができないかと考え、今回は、遠隔授業や遠隔セミナーのための教材、資料、オンラインで学べるサイトなどの情報をお伝えします。ここでは3つのサイトを紹介します。
 
(1)植物生理学会ウェブサイトの「会員専用」の欄:表記の一番下にある「その他」
・遺伝子組換え植物関係資料
・植物丸かじり叢書&資料集
・ゲノム編集技術等の新たな育種技術(NPBT)を巡る動向
 
(2)新学術領域研究「植物発生ロジック」(2013年度〜2017年度)での成果を簡潔にまとめたビデオ(下記10項目)。それぞれ4-5分程度の短いものです。
その1   葉の形や大きさを決めるしくみ
その2   根の維管束形成:細胞数を増やすしくみ
その3   植物の体内時計:組織ごとの働きのちがい
その4   ゼニゴケゲノム:植物の陸上進出のしくみを探る
その5   根が伸長するしくみ
その6   根の光屈性:新しい発生・成長ロジック
その7   活性酸素シグナルと根の成長
その8   イネの穂の形づくりのしくみ
その9   ゼニゴケのオスとメスをつくり分けるしくみ
その10    根冠細胞のはたらき
 
(3)米国植物科学会ASPBの広報の下記のサイト
Teaching Tools in Plant Biology
 
ASPBの専門研究者が作成編集し、peer reviewされた内容であり、改訂もされています。
教員側の教育ツールとして作成されています。
ASPBの資料であることを明記してオンライン授業で使っていただける内容です。
充実した内容で42項目あります。1項目についてまとまったパワーポイントに加えてTeaching Guide、さらに深く学ぶための文献紹介もあります。
それぞれの項目は、簡単なイントロダクションから始まり、専門的な内容に入っていきます。クリアーな画像も助けになります。研究室のテーマにぴったりの内容もあるかとおもいます。
学部での授業だけでなく、大学院生向けの授業にも利用できます。
 
このサイトの冒頭には下記のお願いが記されています。
 
And if you find these resources useful, please consider supporting their ongoing development by becoming a member of ASPB - a professional society in support of plant science that is open to students and scientists anywhere in the world. 
 
 
日本植物生理学会運営委員会