東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 環境応用植物学研究室(仮称)教授の公募

開催日時

2016/10/17 08:30 〜 2016/12/5 17:00

募集機関名

学校法人東京薬科大学

内容

東京薬科大学生命科学部は、日本で最初の生命科学部として1994年に発足し、本年設立22周年を迎えました。本学部では、分子生物学、化学、薬学、医科学、環境科学、工学、農学など生物に関連した広い教育・研究を行っており、卒業生は企業や大学の研究者、技術者として、また公務員や教員などとして各方面で活躍しています。

 本公募では、光合成生物のバイオテクノロジーに関連する分野で、次世代の応用生命科学を切り開く最先端の研究を行い、顕著な業績をあげている人材を求めます。また、植物科学関連の講義経験を有し、私学における教育・研究と運営に熱心に取り組む方を望みます。なお、将来的に講義の一部を英語で実施する可能性があります。英語でより良い講義の実施を目指す方を求めます。



1.公募の職名等

(1) 職名及び人員:教授1名(常勤・任期なし)

(2) 担当研究室:応用生命科学科 環境応用植物学研究室(仮称)

(現・環境応答植物学研究室には、准教授、講師、助教各1名が在籍しております)

(3) 担当予定科目(分担科目を含む):生物学、植物生理学、多様性生物学、放射線関連科目などの講義、及び実習、卒業論文研究と大学院生研究指導



応募書類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 業績書(原著論文、総説、著書、学会発表等)

(3) 科学研究費等外部資金の受領実績(過去10年間)

(4) 主要業績の別刷またはコピー(10 編以内)各1部

(5) 現在までの研究概要と今後の抱負(3000 字以内)

(6) 現在までと今後の教育に関する理念と抱負(2000 字以内)

(7) 推薦書2通

(8) その他選考の参考となる資料(教育実績、学会活動、特許、社会への情報発信、アウトリーチ活動、ティーチング・ポートフォリオ、アカデミック・ポートフォリオなど)。



注)(1),(2),(3),(7)は本学書式を参照のこと(本学HPからダウンロード可)。

    

http://www.toyaku.ac.jp/about/employment/teaching



応募書類は返却致しません。封筒には「環境応用植物学研究室(仮称)教授選考応募書類在中」と朱書し、簡易書留またはレターパック510、国外からは EMS等でお送り下さい。なお、選考過程においてセミナー等を行って頂く場合があります。この際、旅費等は応募者負担とさせて頂きます。

主催者

学校法人東京薬科大学

URL

https://www.toyaku.ac.jp/about/employment/teaching

連絡先

東京薬科大学 人事室 宛
TEL: 042-676-5358
FAX: 042-676-7397
e-mail: jinji@toyaku.ac.jp