一般社団法人 日本植物生理学会 The Japanese Society of Plant Physiologists

Plant & Cell Physiology

Plant and Cell Physiology (PCP) は日本植物生理学会によって1959年から刊行されている国際誌です。タイトルのPlant and Cell Physiologyは、植物の生理学(Physiology)だけにとどまらず、微生物も含めた細胞(Cell)レベルの研究も広く包括したいという、学会創設メンバーの思いが込められており、その先見性がその後のPCPの発展にも寄与しています。創刊当初は季刊(年4回)でしたが、1970年から隔月刊、1997年から月刊になり、2000年にはOUPとの契約に基づくオンライン購読が始まりました。2019年に60周年を迎えました。61年目である2020年からは冊子体をなくし、完全オンラインジャーナルになりました。

2020年のインパクトファクターは4.927であり、植物科学分野のトップ10%にランクされています。

  • IF: 4.927 (2020)
  • 5-y-IF: 5.516 (2020)

 

<PCPギャラリー>

PCPの表紙を飾っている画像を下記に紹介します。画像をクリックすると説明を読むことができます。

2021年 Vol.62

  • 2021 vol62 (10)

  • 2021 vol62 (9)

  • 2021 vol62 (8)

  • 2021 vol62 (7)

  • 2021 vol62 (6)

  • 2021 vol62 (5)

  • 2021 vol62 (4)

  • 2021 vol62 (3)

  • 2021 vol62 (2)

  • 2021 vol62 (1)