一般社団法人日本植物生理学会 編集実行委員会及び編集委員会規程

2014年12月13日制定
2016年12月10日改定

第1条

この規程は、細則第20条に定める編集実行委員会及び編集委員会について必要な事項を定める。両委員会は、定款に定められた学術誌Plant and Cell Physiologyの刊行事業を企画し実施するための業務を行う。

第2条

編集実行委員会及び編集委員会は、編集長が委員長となる。

2 編集実行委員会は、編集長の他に、会長に委嘱された15名以内の国内編集実行委員、同じく会長に委嘱された15名以内の海外編集実行委員と1名のマネージングエディターから構成される。編集実行委員会は概ね年2回開催するが、海外編集実行委員の参加は必須ではない。マネージングエディターは、遠隔通信装置で参加することができる。なお、刊行業務を行うOxford University Press社の担当者も陪席することができる。

3 編集委員会は、編集実行委員会の構成メンバーの他に、会長に委嘱された50名程度の編集委員により構成される。編集委員会は概ね年1回開催する。

4 編集長は、編集長補佐を個人会員の中から委嘱することができる。

第3条

編集実行委員会では、編集長が中心となりPlant and Cell Physiologyの刊行事業をOxford University Pressと協力して行うとともに、毎年の刊行事業計画を立て、運営委員会に報告し、理事会の議を経て業務を実施する。編集実行委員は、Plant and Cell Physiologyの編集作業を分担して行う。編集委員会は、理事会の議を経たPlant and Cell Physiologyの刊行事業の編集業務を補佐する。
 
 
附則 本規程は、2015年度から施行する。
 
 

学会活動