一般社団法人日本植物生理学会 個人情報の取り扱いに関する指針

2016年2月13日 制定

一般社団法人日本植物生理学会 (以下、本会と略す) は、会員および本会の活動に参加する非会員の個人情報を保護するため、個人情報の取り扱いに関するガイドライン (いわゆるプライバシーポリシー) を設ける。本会は、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を継続的に見直しその改善に努めるものである。

個人情報の収集

本会が会員およびその活動に参加する非会員に係わる個人情報の収集を行なうのは、本会の目的に沿った事業の遂行に必要な場合に限られる。個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明確にした上で、適法かつ公正な手段を用いる。また、この際に収集する個人情報の範囲は、当該事業の目的を達成するために必要かつ最小限のものとする。

個人情報の利用

本会が収集した個人情報の利用は、当該事業の目的達成に必要な範囲に限定し、情報提供者の意思を尊重して行なうものとする。なお、本会が収集した個人情報は、正当な利用目的の範囲内において、本会業務の外部委託先に提供する場合がある。また、法令に基づく情報開示請求の場合もしくは緊急の場合は、学会会長あるいは学会幹事長の判断により、収集目的以外の用に供されることがある。

個人情報の管理

本会は、収集した個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、その紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などを防止するための適切な措置を講じる。また、個人情報の処理を外部委託する場合には、委託業務以外への使用や第三者への漏洩が行われないことを契約により受託者に義務付け、適切な管理を行なう。

提供者による管理

本会会員は、本プライバシーポリシーに同意し、本人ならび他の会員に係わる個人情報保護の義務を負う。 学会員名簿等の個人情報を含む資料が一般に流布せぬよう留意する義務を負う。

個人情報の開示、解除および訂正

本会は、会員から本人に係わる個人情報の開示を求める請求があった場合には遅滞なくこれに応じ、また、その解除、訂正の申し出に対しても速やかに対応する。

学会活動