一般社団法人日本植物生理学会 PCP論文賞授賞規程

2014年12月13日制定

第1条

一般社団法人日本植物生理学会は、優れた論文の発表を介して植物科学関連分野の振興をはかるため、PCP論文賞を設ける。

第2条

PCP論文賞は、植物科学の進歩に寄与する独創的で国際的にも優れた論文を Plant and Cell Physiology 誌に発表した著者に授与する。

第3条

PCP論文賞受賞者の国籍、年齢は問わない。授賞の対象となる論文は選考年の前年の Plant and Cell Physiology 誌に掲載されているものとする。

第4条

別に定めるPCP論文賞選考委員会規程によって組織された委員会はPCP論文賞の受賞者を選考し、その結果を会長に報告する。会長は選考結果を理事に通知し、理事会の議決により受賞者を決定する。PCP論文賞の授賞は毎年1件ないしは2件とする。

第5条

会長は年会の授賞式においてPCP論文賞の受賞者に賞状と副賞 (20万円) を授与する。国内在住の受賞者は原則として年会において受賞講演を行なうものとする。

第6条

賞金は実施事業等会計より支出する。
 

附則
本規程は、2015年度から施行する。
 

 

学会活動