ご挨拶

第61回日本植物生理学会年会を大阪にて開催します.会期は2020年3月19日(木)から21日(土)までの3日間,会場は大阪大学吹田キャンパスを予定しております.大阪大会では,大阪大学を中心とした近郊の学会員のご協力を賜りながら,参加者の皆様にご満足頂けるよう,精一杯,鋭意努力いたす所存でございます.是非とも,多くの皆様のご来鹿を賜りますようお願い申し上げます.

この年会では,大学院生・若い研究者,多様な研究領域からの参加者を増やし,植物科学,生命科学の新しい動きを知る年会にできればと考えています.また,大学院生の就職活動に関連して企業・研究機関等を知っていただく企画や,研究室によっては大学院の主力にもなっている留学生や外国からの研究者にとっても参加しやすい年会にしたいと考えております.さらに昨年度,都合により中断した高校生発表も行います.

日本の研究者から発信されます植物科学の成果は,国際的にも高い評価を受け,多様な領域で世界をリードしています.日本植物生理学会のフラットな雰囲気とともに,意見交換,共同研究,研究協力,情報共有のしやすさも,発展し続ける日本の植物科学を支えていると感じています.年会は,限られた時間ですが,研究展開のきっかけ,実験上の困難を解決するヒントを得,新しい合理的な実験・解析手法を学び,論文作成前に研究者の意見を聞くなど,さまざまな役割と効果があります.皆様のご協力を得て,有意義な年会となりますよう努めます.年会開催までにまだ時間がありますので,ご意見もお寄せ頂けましたら幸いです.

大阪年会の委員一同,多くの会員の皆様のご参加を心からお待ちしています.


第61回日本植物生理学会年会
年会委員長 村中俊哉

広告・出展等の募集について

Advertisement

株式会社 東海電子顕微鏡解析
メイワフォーシス株式会社
NBRP