植物Q&A

チェックリストに保存

クロロフィルとアントシアンの抽出方法

質問者:   高校生   堀ちゃん先輩
登録番号3254   登録日:2015-04-14
 私は植物色素で日焼け止めクリームを作るために、植物色素の紫外線カット効果について調べています。調べてみたところ、クロロフィルとアントシアンにその効果があると知りました。そこで、色素からクロロフィル(a,bなどはこだわっていません)とアントシアンを単体で抽出したいのですが、高校生にもできて、肌に影響のない方法を探しています。そもそも単体で抽出できるのかどうか、できるとしたらどんな方法があるのかを教えていただきたいです。また、参考にしたサイト・資料もあれば教えてください。
 なるべく早く回答もらえると助かります。よろしくお願いします。
堀ちゃん先輩 さん

ご質問をありがとうございます。「紫外線カット効果がある」とは、紫外線の波長領域の光を吸収すると言う意味ですか? そして、「単体で抽出」とは、アントシアニンあるいはクロロフィルを、一回の操作で、選択的に抽出することを意味しているのですか? 試料の前処理を非常に上手にやればそのようなことが達成できるかも知れませんが、一般的には、多数の物質の混合物として抽出した後に分離精製して純粋なものを入手することになります。以下に二冊の参考書を挙げますので、先ずは抽出精製の操作の概略について勉強され、実施の可能性について目安を立ててみて下さい。
なお、アントシアニンの抽出に関しては本コーナーの登録番号1178, 2084, 2977, 3210に記述がありますので、ご参考になさって下さい。クロロフィルa抽出のための材料として市販のスピルリナ(シアノバクテリア)パウダーが簡便に利用できるかも知れません。

注意点ですが、一般に、抽出された色素は不安定で分解されやすく、また、生体外に抽出された色素や色素の分解産物は光照射されると有害な光化学反応産物を生成することが多いので注意しておいて下さい。

(参考書)
(1)植物色素研究会(編)「植物色素研究法」大阪公立大学共版社(2004年刊)
(2)三室 守(編)「クロロフィル-構造・反応・機能」裳華房(2011年刊)

JSPPサイエンスアドバイザー
佐藤 公行
回答日:2015-04-15
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内