植物Q&A

チェックリストに保存

またたびの葉が白くなるのは

質問者:   一般   狛犬
登録番号3301   登録日:2015-06-17
昨年、(一財)日本造園修景協会茨城県支部の研修会が日光古峰ヶ原神社「古峰園」庭園と日光山輪王寺「逍遥園」庭園で行いました。 
・日光の山を峠越えした時、山腹に白い葉がした植物が自 生していました。
・会員から”あの植物の名前とどうして葉が白いのか”との 質問がありました。
・植物の名前は「またたび」と答えましたが、白い葉については回答することができませんでした。
 ⇔ご教授ください。
狛犬さま

みんなのひろばへのご質問ありがとうございました。この季節マタタビの葉は白いですね。地方に依って少し違うと思いますが、私の住んでいる大阪の近くでは、5月に入った頃はまだ葉は緑色ですが、6月になり花が咲く頃になると、白くなり始めます。白くなり始めた頃、葉を取って水の中に入れ、白い部分を親指と人差し指で挟んで強く押すと、葉は緑色に戻ります。ほとんどこれが回答です。緑色の葉が白くなるのは緑色の色素(葉緑素)が無くなったからではなくて,葉の表面側に空気が入ったからです。水の中で指で押すと空気が押し出されるので緑色に戻るのです。マタタビの花は良い香りがします。香りの届く場所に居る虫達は香りにつられ花に寄ってくるのだと思いますが、香りの届かない場所に居る虫は、白くなった葉に惹かれて花に寄って来るのではないでしょうか。花が終わっても葉は白いですが、その頃の葉を水の中で押しても白くなりません。葉の組織が丈夫になって指で押しても空気を出さないからだと思います。
JSPPサイエンスアドバイザー
柴岡 弘郎
回答日:2015-06-19
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内