植物Q&A

チェックリストに保存

先祖がえり・・・?

質問者:   会社員   losier
登録番号3796   登録日:2017-06-18
我家の庭木の矮鶏檜葉(チャボヒバ)ですが、綺麗に刈り込んだ中から突然のように檜(ヒノキ)の枝葉が伸びて来て驚いています。

画像も撮ってありますが、檜葉は檜の園芸種との事なので、この様な事は有るのでしょうか?
losier さん

みんなの広場 質問コーナーのご利用ありがとうございます。

チャボヒバは生け垣や庭園にいわゆる玉作りに仕立てられた庭木としてごくふつうに栽培されていますね。ヒノキの矮性栽培品種の一つです。ヒノキより枝/葉が密につき、葉の表裏が似ていてともに濃い緑色であること、葉の裏にはヒノキのような特徴的な白色Y字形の気孔帯がはっきりしない、といった点が違います。元々がヒノキで、何かの原因でヒノキのような枝を出すことが知られています。特に老木や大きな枝を切り落としたとき(深剪定)にこのような枝が出ると言われています。カイヅカイブキにスギのような針葉をもった枝が出るのと同じ現象です。

このような現象を「先祖帰り」と称したこともありましたが、突然変異や雑種の分離形質などにも使われ定義が曖昧なため今では使われません。
JSPPサイエンスアドバイザー
今関 英雅
回答日:2017-07-06
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内