植物Q&A

チェックリストに保存

必要最低限の肥料について

質問者:   その他   やさいこね
登録番号4273   登録日:2018-11-07
植物の栽培方法において、「肥料は必要最低限でよい」というアドバイスを目にします。贅沢吸収とか過剰障害の心配があるので、大事なこととして受け止めていますが、「必要最低限」の見分け方がわかりません。私は根深葱を栽培しており、「鍋物やすき焼きにぴったり」の定番サイズの葱を作りたいのです。しかし、失敗ばかり。肥料の量については「農協の定説と先輩達のアドバイス」を一応参考にしますが、その他にパソコンであれこれ調べて情報が混乱した挙句、現在、薬味サイズのヒョロヒョロ(葉はどちらかというと黄緑)が幅を利かせています。上手な先輩の葱の葉は黒みがかった濃い緑をしており、「何かが過多?」という感じですが、どれも太く見事です。土壌の条件や定植の時期など、様々な要因が重なって結果をだしているので、難しい問題だとは思いますが、ネギが一本立派に育つためにどのぐらい養分を必要とするものなのか、計算してわかるものなのでしょうか?
やさいこね様

質問コーナーへようこそ。歓迎いたします。 
しかし、残念ながら本コーナーでは根深葱など個々の作物の栽培に関するこのようなご質問にはお答えできません。作物にはそれぞれに適切な育て方があり、単に肥料だけでなく、土質、水やり、日照、気温などがその生育に起きく影響します。それには専門の知識が必要で、作物学、そ菜学などの農学関係の方にお尋ねするか、関連する専門書をお読みになるのが良いかと思います。
しかし、一番確実なのは実際に根深葱を栽培している農家の方に教えていただくことだと思います。栽培農家の方々は理屈よりも経験で最適な栽培方法を学んでおられます。
大体どのような植物でも実験室内で育てるとき、最適の生育条件を調べることは可能です。肥料にしても何をどれだけいつの成長段階で与えれば良いかということを決めることもできますが、これらはコントロールされた条件下での実験ですから、そのまま露地栽培に適用されうるかどうかは別問題です。「ネギが一本立派に育つためにどのぐらい養分を必要とするものなのか」ということを計算で割り出すことは、ある決まった条件下で行えば全く不可能ではないかもしれませんが、意味のないことだと思います。養分はおそらくリン、窒素、カリなどの無機の肥料のことを念頭に置いておられるかと思いますが、光合成産物もその十分な供給がなければ、ちゃんとした成長はありません。

勝見 允行(JSPPサイエンスアドバイザー)
回答日:2018-11-12
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内