植物Q&A

チェックリストに保存

シロバナタンポポと西洋タンポポの雑種

質問者:   その他   こうた
登録番号4786   登録日:2020-07-03
シロバナタンポポと西洋タンポポの雑種を見てみたいです。

シロバナタンポポは中心が黄色いので純正なのか西洋タンポポとの雑種なのか、もしくは日本タンポポとシロバナタンポポの雑種なのか一見しただけでは分かりません。

形質は必ずしも半々では出てこないと思うので、やはり、遺伝子レベルまで調べないとシロバナタンポポと西洋タンポポの雑種だと断定するのは難しいでしょうか。

できれば、シロバナタンポポの色々なタイプの雑種を見てみたいです。

ちなみに、僕は東京在住なのでシロバナタンポポ自体まだ写真でしか見たことがありません。今年、関西の方にシロバナタンポポの種をもらって鉢に植えました。来年、見られるといいなぁ。
こうたくん

しつもんコーナーへようこそ。かんげいいたします。めずらしいしょくぶつなどに、きょうみをもってくださるのは、すばらしいことです。しつもんへのこたえは、タンポポのことをしらべておられる、せんせいにおねがいしました。お父さんかお母さんによんでもらい、せつめいしてもらってください。私もとうきょうにすんでいますが、シロバナタンポポがさいているのはみたことがあります。こうたくんも、らい年はみられるといいですね。

ご質問に対して、タンポポの生態分布など詳しい調査研究を続けてきておられる愛知教育大学自然科学理科生物教授の渡邊幹男先生に回答をお願いしました。ネットの不具合で回答を送るのが遅くなってしまいました。
なお、過去に関連する質問に対する回答を渡邊先生にお願いしていますので、そちらも読んでください(登録番号1224)。回答中に使われている「無融合生殖(アポミクシス)」とは簡単に言うと、受精することなしに種子が作られることです(登録番号4591の回答の中の「アポミクシス」を読んでください)。セイヨウタンポポは無融合生殖で増える代表的な植物です。

【渡邊先生のご回答】
タンポポには,様々な倍数性の種が存在しています。ニホンタンポポは2倍体で、セイヨウタンポポ、アカミタンポポは3倍体です。タンポポは2倍体の種は有性生殖を行いますが、それ以上の高次倍数体の種はすべて無融合生殖です。無融合生殖ですから、交雑はしません。
ニホンタンポポ以外は交雑しないと考えられていましたが、1990年代にニホンタンポポとセイヨウタンポポの雑種形成が頻繁に起きていることがわかりました。ただしこれは有性生殖のニホンタンポポに、無融合生殖のセイヨウタンポポの花粉がついて雑種ができているということです。

そこでシロバナタンポポですが、この種のほとんどは5倍体です。まれに4倍体のものもあります。従って、今までの話からの結論は、セイヨウタンポポとシロバナタンポポは両者が無融合生殖種であるため、交雑は起きません。
ですから雑種はできません。
遺伝子的には関東地方に分布している5倍体のシロバナタンポポはすべて同じクローン個体です。
シロバナタンポポは、福島県まで分布を拡大しています。関東地方でも見ることは可能です。

ここからは、今までの話と矛盾することがありますが、追加で書きます。
シロバナタンポポではありませんが、無融合生殖種同士が交雑した例はまれにあります。私の今まで研究してきた結果からわかることは、非常にまれではあるが、無融合生殖種間での交雑は起きています。
この実体を明らかにすることが現在の研究課題の一つです。

[子供さんへの回答]
シロバナタンポポとセイヨウタンポポは交雑しないので雑種はできません。
ただし、ニホンタンポポとなら交雑する可能性があります。
それから、関東地方にもシロバナタンポポは分布しています。
特に北部には多く見られます。探してみてください。


渡邊 幹男(愛知教育大学自然科学理科生物)
JSPPサイエンスアドバイザー
勝見 允行
回答日:2020-08-01
植物 Q&A 検索
Facebook注目度ランキング
チェックリスト
前に見たQ&A
入会案内