参加のご案内

第64回日本植物生理学会年会のお知らせ(第1回)

年会委員長 経塚淳子


第64回日本植物生理学会年会(仙台年会)の概要をお知らせいたします.仙台年会は新しい試みとしてオンサイト開催とオンライン開催を同時進行させるハイブリッド大会として開催する予定です.ポスター発表をまずオンラインで行い,その後,ポスター発表以外の年会を東北大学において対面で行います.口頭発表は発表,聴講ともにオンラインで参加していただくこともできます.コロナ禍に見舞われて以降,初めてオンサイトで開催される年会です.多くの会員の皆さまに参加していただければ幸いです.
なお,新型コロナウイルス感染状況によっては開催形式を変更する可能性があります.変更する場合は,年会ホームページや11月発行の学会通信で適宜お知らせします.

1 会期

2023年3月10日(金)~17日(金)

2 会場

東北大学川内北キャンパス
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
仙台市営地下鉄東西線川内駅(キャンパス直結)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/

3 年会日程(予定)
  • 3月10日(金)~17日(金)
    ポスター公開
  • 3月13日(月):
    ポスター質疑応答(オンライン)
  • 3月14日(火):ハイブリッド開催前日
    PCP編集実行委員会,PCP編集委員会,代議員会(夜)(予定)
  • 3月15日(水):ハイブリッド開催1日目
    一般講演,シンポジウム,その他
  • 3月16日(木):ハイブリッド開催2日目
    一般講演,シンポジウム,学会賞授賞式および受賞講演(午後),懇親会(夕方)
  • 3月17日(金):オンサイト開催3日目
    一般講演,シンポジウム,その他

ポスター発表と高校生発表の詳細は次号(146号)の学会通信でお知らせします.

4 参加・発表の申込み
  • 参加,発表の申込みおよび要旨の提出は,従来通りオンラインで行います.
  • 締切り(予定)
    • 発表演題申込み(和文・英文要旨送信):
      ……2022年11月30日(水)
    • 発表演題がない場合の事前参加申込み:
      ……2023年2月中旬
  • 申し込みの詳細は,次号(146号)の学会通信でお知らせします.
5 一般講演等
  • 口頭発表とポスター発表で行います.発表形式については変更をお願いする場合がありますので,あらかじめご了承ください.
  • ポスター発表はZoomによるオンライン発表とします.
  • 口頭発表は会場での発表とオンラインでの遠隔発表を選択できます.
  • 口頭発表では液晶プロジェクターのみ使用可能です.
  • オンラインでの口頭発表はZoomを使用します.
  • オンラインでの口頭発表の詳細は,次号(146号)の学会通信でお知らせします.
  • 要旨の様式等の詳細は,次号(146号)の学会通信でお知らせします.
6 シンポジウム
  • 例年通り,シンポジウムの企画は会員から募集します.
  • シンポジウムはオンサイト会期中の午前または午後の3時間とします.
  • シンポジウムでは会場での発表とオンラインでの遠隔発表を選択できます.一つのシンポジウムで両方を混在させて実施することもできます.
  • シンポジウムでは液晶プロジェクターのみ使用可能です.
  • 英語でのシンポジウム企画には学会本部からの財政支援(1件につき30万円以内,数件)を計画しています.詳細は年会ウェブサイトでお知らせします.
  • シンポジウムを企画される方は,下記の要領に従って,申込書ファイルをE-mailで年会委員会事務局(jspp2023@nacos.com)へお送りください(締め切り2022年8月31日(水)).
  • 申込受領の返信メールが1週間以内に届かない場合は,年会委員会事務局にお問い合わせください.
  • 本年会では12件程度のシンポジウムの開催を予定しています.予定を超える申し込みがあった場合は,年会委員会で採否等の調整を行います.若手研究者による斬新な企画,異分野融合的な企画などを期待しています.また,英語でのシンポジウムを優先する予定です.
  • 本年会ではシンポジウム,一般講演,ポスター発表を通じて,演者としての発表は1名1件に制限します.シンポジウム企画においては,この点について演者の了解を得た上で申し込んで下さい.
  • 非会員が演者となる場合でも,年会からの旅費・謝金等の支払いはありません.
  • シンポジウム企画に当たっては、ジェンダーバランスを考慮し、できれば半数・最低でも1名は女性を登壇者に加えていただくよう、強くお願いします。また、女性オーガナイザーを歓迎いたします。
〈シンポジウム企画申込書〉
A4一枚に以下の内容を記したファイルをお送りください.
①責任者氏名(複数の場合は代表者1名を指定),所属,住所,電話番号,E-mailアドレス
②和文および英文のシンポジウム題目(和文は全角30文字以内,英文は半角120文字(スペース含む)以内)
③使用言語(日本語または英語)
④企画の趣旨および演者と演題
⑤財政支援希望の有無(英語でのシンポジウムに限る.支援を受けた場合は,年会終了後に学会通信に簡単な開催報告を行う)
⑥共催の有無(共催の場合,団体名)
7 関連集会
  • 年会期間中に関連集会の開催を希望される方は,下記の要領に従って,申込書ファイルをE-mailで年会委員会事務局(jspp2023@nacos.com)へお送りください(締め切り2022年8月31日(水)).
  • 3月14日夜に代議員会が予定されています.したがって,関連集会の開催については,できるだけ多くの代議員が代議員会に出席できるようご配慮願います.
  • 申込受領の返信メールが1週間以内に届かない場合は,年会委員会事務局にお問い合わせください.
  • 年会委員会で開催の可否を検討し,2022年12月12日(月)までに結果を連絡します.
  • 年会委員会事務局では,会場の確保,必要機器の手配,弁当・飲料の手配はお手伝いいたしますが,運営に関しては各集会で責任をもって行ってください.
〈関連集会企画申込書〉
①代表者または世話人氏名,所属,住所,電話番号,E-mailアドレス
②集会名
③集会の概要(2~3行程度)
④希望の時間帯(3月13日夕方または14日午後).
⑤必要機器類(マイク,プロジェクター等)
⑥参加予定人数
⑦飲食の有無および手配の希望の有無
8 学会賞授賞式,受賞講演会および懇親会

3月16日(木)午後に東北大学百年記念館川内萩ホールにおいて学会賞授賞式および受賞講演会を開催する予定です.また,同日夕方に,ホテルメトロポリタン仙台において懇親会を開催する予定です.

9 要旨集

仙台年会では要旨集を電子化し参加者へ提供する予定です.プログラムや会場の地図は,2023年2月に発行される学会通信で提供します.要旨集は年会ホームページからpdfファイルとしてダウンロードしていただきます.

10 宿泊

仙台年会では宿泊の手配はいたしません.各自でご予約をお願いします.

11 保育室

保育室の設置については検討中です.決まり次第HP等でお知らせします.

12 広告・展示等の募集

年会プログラム等における広告,会場での機器・書籍展示等にご協力いただける企業・団体を広く募集します.また,仙台年会では機器展示にご協力いただける企業・団体を対象に,ユーザーへの宣伝効果を高めるためにランチョンセミナーを企画します.詳細は仙台年会ウェブサイトで案内します.

13 連絡・問い合わせ先

第64回日本植物生理学会年会委員会事務局

  • 〒602-8048 京都市上京区下立売小川東入ル
  • 中西印刷株式会社学会フォーラム内
  • Tel: 075-415-3661 Fax: 075-415-3662(受付時間:平日9:00~17:00)
  • E-mail: jspp2023@nacos.com
  • 仙台年会ウェブサイト:https://jspp.org/annualmeeting/64/

*年会に関するご連絡およびお問い合わせは,E-mailでお願いします.




広告・出展等の募集について 協賛企業・団体一覧

Advertisement

株式会社ペプチド研究所
株式会社 東海電子顕微鏡解析
東京化成工業株式会社

伊達な銘品横丁
せんだい旅日和
仙台観光国際協会