プレスリリース

学会員の皆様がプレス発表されましたら、記事 URL を投稿フォームでお知らせください。

日付タイトル
2019/09/17 イネの選択的養分吸収に必要なカスパリー帯の形成機構を解明(岡山大学)
2019/09/17 病害寄生雑草ストライガの全ゲノム解読に成功 -アフリカを襲う農業被害の撲滅に光-(理化学研究所 奈良先端科学技術大学院大学)
2019/09/11 花作りのスイッチを入れる遺伝子の新たな機能を発見 ~花は咲かせずとも緑藻の光防御を制御する~ (基礎生物学研究所 名古屋大学 高知大学)
2019/09/06 ブドウ「シャインマスカット」の高精度な全ゲノム解読に成功〜さらにおいしくて作りやすいブドウの品種改良を加速〜(かずさDNA研究所 農研機構)
2019/09/06 オートファジーは活性酸素の蓄積を抑え気孔開口を可能にする! 〜植物の光合成を支える新しいメカニズムを発見〜 (山口大学 基礎生物学研究所)
2019/09/03 イネの花粉形成を司る葯タペート細胞でオートファジーの可視化に成功(東京理科大学 公立諏訪東京理科大学 国立遺伝学研究所)
2019/09/02 褐色を呈する光化学系II-集光性色素タンパク質複合体の立体構造を解明~光合成生物の進化と多様化を解明する糸口に~(岡山大学 筑波大学 理化学研究所 京都大学 神戸大学 日本医療研究開発機構 科学技術振興機構)
2019/09/02 藻類のオイル生産を制御する因子を同定 -有用脂質生産の自在制御に向け大きな一歩-(東京工業大学 京都大学 東北大学 国立遺伝学研究所 かずさDNA研究所 )
2019/08/21 日本型イネ由来の新規除草剤抵抗性遺伝子HIS1の発見-複数の除草剤を不活性化する仕組みを解明-(埼玉大学)
2019/08/21 ミカンゲノムデータベース(MiGD)の公開 - 品種鑑定や新品種育成に用いるDNAマーカー開発を効率化 -(農研機構)
2019/08/08 世界初の植物ミトコンドリアのゲノム編集に成功 〜F1育種において重要な細胞質雄性不稔性の原因遺伝子を特定〜(東京大学)
2019/08/08 リンゴ酸生産酵素がコハク酸生産の鍵酵素の一つであることを示唆(明治大学)
2019/08/01 低分子化合物で植物時計の仕組み発見(早稲田大学)
2019/08/01 同種と異種の花粉を区別する分子を発見~種の壁を自在に制御する技術の開発に期待~(横浜市立大学)
2019/07/31 日本型イネ由来の新規除草剤抵抗性遺伝子HIS1の発見-複数の除草剤を不活性化する仕組みを解明-(埼玉大学)
2019/07/29 植物は自分のおかれた環境を細胞レベルで記憶する〜植物細胞における記憶の仕組みの解明に道筋〜(名古屋大学)
2019/07/29 単独で普通の細胞を直に幹細胞に変えるステミン遺伝子の発見(名古屋大学)
2019/07/18 植物が活性酸素を抑制する機能の電子の流れを解明(神戸大学 東北大学 岩手大学)
2019/07/05 アーバスキュラー菌根菌の純粋培養に世界で初めて成功 ~微生物肥料としての大量生産に道~(大阪府立大学 基礎生物学研究所 信州大学 北海道大学 JST)
2019/07/05 植物の乾燥耐性と洪水耐性のトレードオフ-気候変動下での作物の改良に重要な発見-(岐阜大学 理化学研究所 北海道大学 インド工科大学)